東京オリンピック開催(不動産投資との関連)

未分類

東京オリンピックが開催されるということは、単に世界のアスリート達が東京に集まり
世界最高峰の競技が東京で行わるということにとどまらず、日本経済に対する多大な
インパクトが期待できるという点にあります。

不動産投資を行う側としても東京オリンピックの開催は良い知らせであり、今後東京オリンピックに
向けて、「日本」というキーワードと「東京」というキーワードから、経済的に活性化する
ことが期待されているということです。

不動産関連にしても特に「東京」というキーワードに魅かれる人達も多くなりこそすれ、少なく
なるということは考えにくいです。従って、「東京」というキーワードに関する不動産投資が
活発になることは自然な流れと言えるでしょう。

不動産とうものはまず資産としての価値があるものです。そのまま保有しても価値のもった
物件であれば、目減りはしませんから、保有することに対してもメリットが生じます。

このメリットを維持したまま、「東京オリンピック」と要素が加わると、メリット自体が
さらに高まっていきます。

東京オリンピックの開催決定により、内外不動産投資家のマインドはかなり変化すると
想定されます。

今回の「東京オリンピック」というキーワードが内外不動産投資家に与えたものは、やはり
不動産投資に対して積極的になっていくということです。今までは「震災」や「財政破綻」など
悪い印象のものばかりでしたが、諸外国から見た日本というのは近年、このような悪いキーワードに
悪い意味で引っ張られた側面があるように思われます。

今回の「東京オリンピック」というキーワードは経済的効果の側面からも不動産投資の側面からも
プラスの効果が十分期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です